投資にはメガソーラーが便利です【お日さま集め隊】

利用方法

メガソーラーの利用方法

メガソーラーと言うと何か変わった物かと構えてしまいますが、基本的には個人宅の屋根に付けているような太陽光と変わる部分は有りません。メガソーラーというのは個人では1MWクラスの発電量を誇る太陽光発電施設の総称なので、個人でも土地さえ持っていれば利用する事が可能です。 ただし、利用が可能という事と実際に出来るかという事は別の話であり、業者ですら難しいのに個人で1MWクラスの発電量を誇る施設を導入したり、それを維持管理する費用を捻出するというのはほとんど不可能というのが実情です。 むしろ個人の分野では業者などがファンドという形式で様々な所からお金を集めて、メガソーラーを運営し、そこから配当金をだす投資という面で注目を集めています。

メガソーラーが人気の理由というのは、安定性と利率の二つが上げられます。 以前は国の太陽光発電拡大の路線に基づき買取りの定価が高く、投資としてかなり利率が良い分野としてメガソーラーが上げられていました。 最近では買取価格も減ってきているので、利率という面では難しい所があるのですが、投資としての安定性は未だにトップクラスです。 大規模な不動産開発や工場誘致などは、成功したらよいのですが失敗すると大きな赤字だけを残すハイリスクハイリターンな投資でもあり、それに比べると安くても定価で買取って貰えて、しかも一定の利益は確実に上がるというメガソーラーは遊休地に悩む地方にとっては救いの手だったのです。 こういった事情で産学官民でメガソーラーへの投資に注目し、人気を集めていたのです。